台湾情報

台湾はお隣で大変距離も近い国とはいえ、日常的なことでも多くの点で日本と異なります。いざという時に知らないとちょっと困る、というようなことをいくつかご紹介します。

台湾旅行の最中に、日本から持ち込んだ電化製品などを使用したい場合です。ヘアドライヤーを使う、もしくは携帯電話やデジタルカメラなどの充電をする、ということはあると思います。台湾の電圧は、110V、60Hzです。プラグの形も日本と同じですから、日本の電化製品は一応そのまま使用できます。

しかし、精密機器に関しては、そのまま使用すると調子が悪くなったという話もけっこう耳にします。海外でコンセントを使用する場合は、変圧器が必需品です。台湾だからと安心せず、変圧器を一つ買っておきましょう。

デパートなどの開店時間は、日本よりもやや遅く、だいたい午前11からです。朝食後にさっそくデパートへ・・・と思っても、まだ開いてませんので、気をつけてください。他を観光してからが良いでしょう。郵便に関しては、ポストカードを日本の友人に送るという方もいるでしょう。

台湾のハガキの送料は、現在13元、封書であれば13元からです。台湾の郵便局は「郵局」と言い、緑色が目印です。ポストは、緑と赤の2種類あり、緑は国内用、赤はエアメール用ですので、気をつけてください。

時差に関しては、お隣の国とはいえ1時間はあります。日本のほうが1時間先に進んでいるので、台湾では時計を1時間遅らせるとよいでしょう。

Just another WordPress site